Safety Cycling宣言について

当公社では、市民の皆様が安心 して過ごせる街を目指し、自転車 のマナー向上やルールを守って自転車を利用していただけるよう様々な活動に取り組んでいます。

自転車ルール応援チアキャラバン

「禁止からお願い」そして「自転車の似合う街、浦安」へスマートフォン操作などの「しながら運転」や「傘ざし運転」などをただ禁止するのではなく、ルールを守ることやマナー向上のお願いを市民の皆さまとコラボレーションし呼びかけ、自転車ルールに興味関心を持っていただくことを目的としています。

現在、チアリーディングチームとのコラボや、ベイシティ交通の協力でチアリーディングチームを描いたラッピングバスも市内を走っています。ほか、横断幕やサインスタンドの設置、市内商店街等のイベントにおいてキャンペーンを行っています。

第1弾 千葉県立浦安高等学校

第2弾 東京学館浦安高等学校

第3弾 日の出スポーツクラブ

第4弾 高洲スポーツクラブ

第5弾 東海大学付属浦安高等学校

放置自転車クリーンキャンペーン

街の景観を損なったり、市民の通行や消防車・救急車などの緊急自動車の運行の妨げにもなる放置自転車。一人ひとりのモラル向上を目指したクリーンキャンペーンを市内各地で行っています。

自転車駐車場での安全利用の呼びかけ

市内各地の自転車駐車場を利用される方に向け、「場内では自転車から降りて押し歩きにご協力をお願いします」や「イヤホンやヘッドホンを使用しながらの運転は危険です」等、事故防止、マナー向上を目的とした呼びかけ活動を定期的に行っています。

市主催イベントへの協力

自転車の交通安全を学べる「ちゃりフェスinうらやす」をはじめとする市が主催する自転車安全利用に関するイベント等に積極的に協力し、イベント来場者に自転車の安全利用や放置自転車撲滅の呼びかけを行っています。